業務用美容商材・化粧品・エステ機器販売の株式会社クレイズ

業務用美容商材・化粧品・エステ機器販売のクレイズ

アセチルグルコサミンの低分子化に成功!過去と戦い、未来を変えるタイムマシーン化粧品。

214 views
約 5 分

過去と戦い、未来を変えるタイムマシーン化粧品
「洗う・潤す・補う・守る」4STEPのシンプルケアで”鏡を見るのが待ち遠しくなる素肌美”へと導くエイジングケアの決定版にふさわしいシリーズを、再生医療スペシャリストのドクターと開発しました。
肌の中でヒアルロン酸を作る”肌のちから成分”アセチルグルコサミンを高配合したオリジナル処方です。

「天然由来成分のみ使用」「合成ポリマー不使用」「ゴム素材不使用」「香料不使用」「抗酸化剤不使用」「オイルフリー」と徹底的に素材にこだわった化粧品です。

アセチルグルコサミンは肌のうるおいに不可欠なヒアルロン酸の「もと」

ヒアルロン酸は保水力が高く、お肌のうるおいを保つ大切な成分です。しかし、ヒアルロン酸は年齢を重ねるとともに減少し、60歳になると20歳のころの半分に減ってしまうことが知られています。ヒアルロン酸の減少がお肌の老化、すなわち保水力低下の大きな要因になっているのです。
アセチルグルコサミンは体内でヒアルロン酸の生成を促す作用があるため、肌のうるおいや滑らかさを保つために欠かせない成分です。

【参考資料】アセチルグルコサミンの乾燥肌を改善する効果
http://www.yskf.jp/acetylglucosamine/04_kansou/index.html

開発者は再生医療の研究者


肌の機能を損なわず、使えば使うほど若々しく、そしてみずみずしく。
臨床研究の集積技術を応用した自然界の摂理から生まれた化粧品です。
再生医療の観点から細胞・組織・器官を再生し機能を回復させること目指し研究開発している医師が低分子化に成功したこだわり抜いた素材を使用しています。

アセチルグルコサミンの低分子化に成功

不可能とされていた、アセチルグルコサミンの低分子化を独自の技術により成功ししました。
医療の観点から低分子化したアセチルグルコサミンを主成分として製造している化粧品です。

化粧水

いつも新鮮な開けたてを使う個包装タイプ
年齢とともに減少する、肌の中にある成分”アセチルグルコサミン”を低分子化して高配合。潤いが角質層へぐんぐんと気持ちよく浸透します。洗顔後のクリアな肌に押し込むように優しくなじませてください。
※防腐剤無添加
内容量:1.2ml×30個

美容液

オイルフリーで健やかなうるおい肌へ導く
キメを整えしっかりと保湿し、メイク品のタール色素や外的刺激からも肌を守るキトサン配合のオイルフリー美容液。メイク下地としてもおすすめです。洗顔、化粧水の後に適量を顔全体にさっと伸ばしてなじませてください。
内容量:10ml×5本

ジェル

肌をエクササイズするストレッチ美容ジェル
合成界面活性剤、乳化剤、合成ポリマー、ゴム素材不使用。高度な技術を駆使した三層構造ジェルがストレッチするように肌の形状を整えます。洗顔、化粧水、美容液の後に適量を顔全体にさっと伸ばしてください。
内容量:50ml

洗顔

グレンジング要らずでつるつるの洗い上がり
中性の石鹸ベースで汚れに触れると弱酸性に変化する最先端技術のペースト状洗顔。皮脂や薄づきメイクも優しくオフして肌荒れを防ぎます。
内容量:70ml/70ml×2本

差がつくスキンケア。効果的にお使いいただくためのQ&A

Q:オイルフリーにしているのはなぜですか?
A:必要以上に油分を補うことで、皮脂を分泌しなくなる肌を作らないためにもオイルフリーのスキンケアがおすすめです。

Q:化粧水を1個使うと多いのですが。
A:半量をお使いになる際は、残りを開封当日にお使いください。

Q:ジェルが剥がれてボロボロします。
A:肌に有効成分を供給した後、役目を終えたジェルは剥がれていきます。ジェルを塗った後は触らず、マッサージには美容液をお使いください。

Q:他社のアセチルグルコサミンとどう違うのですか?
A:厳選した原材料から作られる良質なアセチルグルコサミンを低分子化・高配合。再生医療の最先端技術により、肌に優しく効果を実感できるのが特徴です。

まとめ

一度の使用で違いを実感する方がとても多い化粧品です。取り扱いについてサロン登録が必要となります。
今後、商品勉強会の開催や、ご希望の方にはサンプルもご用意していますので、是非お問い合わせください。

問い合わせ






サロン名・お名前※必須

ご担当者名※必須

ご住所

お電話番号

メールアドレス※必須

購入デモ依頼見積り資料請求その他

希望連絡方法※必須
電話メールその他

デモ体験希望日(入力例:2017-01-01)

お問合せ内容

Facebookコメントはこちら