株式会社クレイズ

業務用美容商材・化粧品・エステ機器販売のクレイズ

「ディアーガ」でハイフ+サーマルフラクショナルで究極のトリートメント

6650 views
約5分

di-ga_a_500
ハイフ+サーマルフラクショナルで究極のトリートメントを実現!!
二重要因による事実「ディアーガ」誕生!

ディアーガの機能

機能1.HIFOCUS(高密度焦点式超音波)

HIFOCUS=High Intensity Focused Ultrasoundの事で、直訳すると「高密度焦点式超音波」です。HIFOCUSの原理は、例えて言うと、太陽の光をレンズで集めて一点だけを高温にするようなイメージです。 肌表面には負担をかけず、高エネルギーの超音波を体内の一点に集める事により、フェイシャルではシワや毛穴、ニキビ跡の改善、小顔、リフトアップ・・・など。ボディでは痩身効果が期待できます。

フェイシャル・ボディ対応4種類のカートリッジ
dia-ga_2

ショット間隔やショット幅を自由に調整可能
施術部位に適したショット間隔や幅を設定できるので、より細かい使い方(応用)が可能になり、効果を最大限に引き出すことができます。

機能2.フラクショナルRF

一般的なRFは出力を高くすると肌表面への負担が大きくなってしまいますが、サーマルフラクショナルRFは、RF(ラジオ波)を点状に照射する事で肌表面への負担は小さな点状で抑えつつ、皮膚を引き締める熱エネルギーは肌内部に広がり、より深部までのケアが可能となりました。
皮膚のたるみからボディの肌改善まで幅広く効果が期待でき、リフトアップ効果(肌の たるみの引き締め)、ニキビ跡の改善、コラーゲンの再生、エラスチン線維の生成などを促す事により美肌へと導く、とても画期的なトリートメントです。

従来のRFとフラクショナルRFの違い

従来の高周波RF

面状に照射→肌表面の負担が大きい
サーマルフラクショナルRF

針状に照射→肌表面の負担が小さい

これまでの高周波RFやフォトフェイシャルは面状に出力を伝えるため、より深部へのケアを行おうとすると、肌表面にかかる負担が大きかったが、サーマルフラクショナルRFは面状でなく針状にエネルギーを照射する方式のため、肌表面への負担を最小限に抑え、より深部へ有効出力を伝えることが可能となりました。

3種類のヘッドで様々な部位に対応


目元やほうれい線などのシワや細かい部分のトリートメントに使用します

フェイス全体とフェイスラインや首などのトリートメントに使用します

デコルテやボディなどの大きな部分のトリートメントに使用します

HIFOCUSと併用してトリートメントを行うことでより痩身効果が期待できます!

ディアーガ関連動画

メディア掲載情報

関連記事

商品画像

di-ga_a_500

仕様

商品名 ディアーガ(DIA-GA)
定価 3,800,000円(税別)
サロン価 特別価格 ※お問合せ下さい
→クレイズ購入特典はこちら
保証 1年
仕様 電圧:100〜110v 50/60Hz
消費電力:最大160VA
重量:7.2kg(本体のみ)
サイズ:430x33x44㎜(WxDxH)
付属品
オプション

電話で問合せ デモ体験申込み 資料請求 オンラインストアで確認

問い合わせ

    会社名・サロン名※必須

    ご担当者名※必須

    ご住所

    お電話番号

    メールアドレス※必須

    購入デモ依頼見積り資料請求その他

    希望連絡方法※必須
    電話メールその他

    デモ体験希望日(入力例:2020-01-01)

    お問合せ内容

    修理・メンテナンス

    美容機器の修理やメンテナンスに関するお問合せはこちらからお願いします。